裏技 & 自作

 海水魚や珊瑚を飼おうと考えても、ショップで入門用の飼育セットの値段を見て飛び上がるほど高価なのに驚きます。それであきらめてしまう人も多いのではないでしょうか?お金をかければ、どんな優秀なアクアリウムシステムでもセットできます。できればお金をかけずに、できる限り安くあげることを考え、今まで自作等も多くしてきました。(さすがに水槽までは作れませんが・・・)
 市販品に比べ能力は低いかもしれませんが、それなりに使える物もあると思います。
裏技 ベルリン・セットアップ関係 画像
高床式ライブロック ベルリンにおいて、底砂は海水と接する面積が命!ところが、多量のライブロックを投入すると、岩で底砂表面が押さえられてしまいます。そこでセットアップ時に砂の深さに切った塩ビ管を砂の中に立て、その上にライブロックを置きました。見た目は分かりませんが、近づいて横からよく見ると、砂の少し上に岩が浮いているようになっています。 なし
底砂の撹拌 パウダーの珊瑚砂を使っていると、どうしても目詰まりが起こり、嫌気的になり過ぎやすい様です。そこでゴカイを入れました。釣り餌用の石ゴカイ500円分を投入。底砂への海水の導入と残餌処理をしてもらってます。 なし
     
自 作
珊瑚砂の           ライブ化 高額なライブサンドですが、自作?しました。安価な乾燥珊瑚砂を購入し、バケツ(私は100円均一で6個購入)に入れ、古い水槽の換水後の海水とバクテリアを入れました。これを繰り返し数ヶ月後ライブ化した(?)砂をベルリンに使用しました。
また、従兄弟は海水浴場の砂を採取して入れてますが、こちらも上々の環境に仕上がっています。
なし
オーバーフロー式サイフォンの自作 オーバーフロー式サイフォンを自作しました。買っても1万円強ほどですが、もっと安く+作る楽しみを・・・ あり
スキマー内蔵型  上部濾過槽の自作 現在は倉庫に眠ってますが、ペットボトルスキマーを内蔵した上部濾過槽を自作しました。中の配管の変更でドライでもウェットでも仕様変更可能です。
本体はコンテナを利用しましたが、塩ビ管等との接着に苦労しました。スキマーも能力的には高いとは言えませんが、それなりに活躍してくれました。
あり