2003〜04  O.フェモラリス (ツヤクワガタの仲間)

♂88mm

現在 ブリードに挑戦中!思った以上に♂♀共に凶暴です。

02/11 分解バラバラ事件発生。メスがオスに殺されました。あとはメスが卵を産卵していることを祈るのみです。

04/18 ♂はとても元気です。幼虫は残念がら見つかりませんでした。メスをショップで見つけて追加したいとは考えているのですが・・・。

06/02 残念がら♂も寿命が尽きました。入荷時期から考えて天寿を全うしたようです。

07/19 繁殖失敗と思っていたのですが、なんと幼虫1尾を発見! ♂が死んでから、何もいないと思っていたケース(ほったらかしですので、もちろんカラカラに乾燥)の上部に動くものが!4令から5令の幼虫です。慌てて環境を整えました。そういえば、この種は産卵木よりも湿り気の強いマットを好むとか。確認した時は卵か1伶で気が付かなかったのでしょう。

12/26 残念ながらたった1尾でしたが、確認すると病死?していました。この種の幼虫飼育は難しいです。