マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 リュウキュウイボサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Hydnophora  microconos
解   説 沖縄以南に分布し、礁池の浅所や潮当たりの弱い礁斜面に見られる。群体は小型で、被覆状、塊状、柱状、半球形など様々。全体が直径3mmほどの円錐形のイボに覆われる。イボの先端は鋭く尖らず、先端から周りへ放射状に肋が走る。イボの周囲に短い触手が昼間でも出ていることがある。2枚目画像は触手がよく伸びた状態でイボが分かりにくくなる。群体の色は褐色、黄褐色、緑褐色など。
光・水流・水温・他 光−強、水流−弱、水温−25℃前後
備   考  
撮影場所・協力

ペットン

撮  影  者

てか