マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ----------

通 称 名 コモンサンゴsp.
学   名 Montipora  capitata
解   説 八重山諸島以南の礁池などに分布し、限定された地域に多数の群体が散在する。非常に稀な種である。群体は被覆状や塊状で、良く伸びたものはその一部が枝状になる。イボコモンサンゴに似るが、比して瘤状突起が少し小さめで、尖った感じがする。群体の色は褐色、緑褐色である。画像の群体の色は、蛍光グリーンで、たいへん美麗である。
光・水流・水温・他 光−強〜弱、水流−中〜なし、水温−25℃前後
備   考 ショップ等にはほぼ流通しない種である。

特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。

撮影場所・協力

てかのリーフ水槽

撮  影  者

てか