マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ウスカミサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Mycedium  elephantotus
解   説 伊豆半島以南に分布し、礁斜面などでみられる。群体は葉状や被覆状で、大きく成長した群体はその葉状部周縁が垂れ下がっているものも見られる。群体周縁部に向けて走る低い肋がある。サンゴ個体は群体上面部に同心円上にあり、近似種に比べ、周縁を向いている。昼間はポリプを開いていない。群体の色彩は褐色、淡褐色、緑褐色などで、サンゴ個体の口が白色、赤褐色、淡緑色などになることが多い。
光・水流・水温・他 光−中〜強、水流−中、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか