マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 タカクキクメイシ

通 称 名 ----------
学   名 Montastrea  valenciennesi
解   説 紀伊半島以南に分布するが、亜熱帯域よりも温帯域に多く見られる。岩礁などの潮通りの良い場所に多く見られる。

群体は被覆状や乱れた半球形である。

サンゴ個体は多角形で、骨格を見ると個体間にはっきりとした溝が見られるが、画像のように膨らんでいるときは分からない。

莢の直径は15mm程度までで、隔壁が厚く、杭が発達する。

群体の色彩は緑色、緑褐色、白緑褐色で、口盤の色合いが、緑色や黄緑色など異なるものが多い。

光・水流・水温・他 光−強、水流−弱〜中、水温−24℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所

てかの水槽

撮  影  者

てか