マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 アミメサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Psammocora  profundacella
解   説 房総半島以南に広く分布し、様々な環境下で見ることが出来る。群体は被覆状や背の低い塊状で、表面に凹凸が多く見られる。共肉が膨らんだ状態では分かりにくいが、1個から数個の莢を囲む峰があり、細かい隔壁が見られる。群体の色は褐色、緑褐色、緑色、黄褐色など。
トゲアミメサンゴに似るが、こちらは沖縄以南に分布し、表面の凹凸が激しく、非常に稀な種で見かけない。
光・水流・水温・他 光−中〜強、水流−中、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所

てかの水槽

撮  影  者

てか