マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 クダサンゴ


触手が引っ込むとクダサンゴの骨格が見える

通 称 名 ----------
学   名 Tubipora  musica
解   説 紀伊半島以南に分布し、潮通しの良い礁池や礁斜面に見られる。群体全体は塊状だが、1つ1つのポリプを見ると、2〜3mmの赤い管から出ている。この赤い筒状の骨格は、横板で束ねられている。新しいポリプはこの横板上に出芽している。触手は8枚の羽状ポリプを出す。これより、この種は他のイシサンゴ目と同様に六放サンゴ亜綱でなく、ソフトコーラルの仲間の八放サンゴ亜綱であることが分かる。ポリプの色は、褐色、灰色、緑褐色、など。
光・水流・水温・他 光−強、水流−やや強、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後は水流を当てた方が良い。褐虫藻に依存する割合が大きい。骨格はもろいので取り扱いに注意する。
撮影場所・協力

てかの水槽・ペットン

撮  影  者

てか