マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ヤッコミドリイシ

 

通 称 名 ----------
学   名 Acropora divaricata
解   説 四国以南に分布し、礁斜面の浅場で多く見られる。

群体は叢状で、大きなものでは大きく張りだした横枝から隙間の多い直立枝が分岐しながら立体網目様になる。遠目には厚いコリンポーズテーブルの様に見える。

大きなものでは直径1m以上の群体になる。

枝先端の頂端ポリプは管状で、1個ないし複数個(画像4枚目)あり、突出している。

側生ポリプは枝部では管状であるが、基部に近づくと鼻型または埋在している。通常昼間はポリプを開かないが、画像のものはわずかに開いている。

群体の色彩は、黄褐色、緑褐色、淡褐色、褐色で、枝先端が白色になっていたり、桃色に色づくものもある。

光・水流・水温・他 光−強。

水流− 弱〜中。

水温−24℃前後

備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか