マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

英   名 マルティキュータ

通 称 名 ----------
学   名
(トレーディングネーム)
不明
(Acropora  multiacuta)
解   説 インドネシア・バリ島周辺の限られた地域に生息する極めて希少性の高い種。生息水域が非常に狭く、水深15〜40mのドロップオフに見られる。一見トゲサンゴのように見えるが、横に張りだした主枝から小枝が上へ伸びる。小枝は先端に向けてあまり細くならず、枝の上部から3〜4に枝分かれしている。小枝にはほとんどポリプが見られない。色彩は茶、薄茶、淡褐色、薄い黄緑、薄いブルーグレーなど。ブルー系のパステルカラーも見られるが、希少中の稀少。入荷時はほとんどが茶色や淡褐色であるが、水槽内で飼育するうちに色が上がってくるものが多い。スハルソノイと近い種で間違いやすいが、こちらはマルティキュータに比べて、小枝が先端で分岐せず、先に向けて若干細くなる。
光・水流・水温・他 光−中〜弱、水流−0〜弱、水温−27〜28℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか