マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 カワラサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Lithophyllon  undulatum
解   説 紀伊半島以南に分布し、特に温帯地方によく見られる。固着性の群体で、葉状部が瓦のように折り重なって、大きなものでは1mを超えるものもある。ポリプは上面にのみ見られ、下面にはない。サンゴ個体は上面にまばらに散らばるように存在し、肋でつながっている。画像のものは小さな群体でサンゴ個体も少なく、周縁部が真っ直ぐになっているが、成長した大きな群体では周縁部が波打つ。色彩は褐色、緑褐色、緑色のものが見られ、ポリプは白色など薄い色になっているものが多い。
光・水流・水温・他 光−中〜強、水流−弱〜中、水温−23〜25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか