マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 シコロサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Pavona   decussata
解   説 紀伊半島以南に分布し、内湾や礁池などに見られる。厚さ6〜7mmの葉状片が縦に格子状あるいは縦横にくっつき、全体として大きな半球形になる。群体は大きなものでは数m以上の大きなものとなる。固着性であるが古い大きなものでは自重や波の影響で基部で遊離していることもある。葉状片では両面にポリプが見られ、一面に触手が出てフサフサとしている。昼間はポリプを開いていることが多い。群体の色彩は褐色、淡褐色のものが多いが、緑褐色、緑色、赤褐色、黄褐色のものも見られ、葉状片の周縁部は白っぽい。
光・水流・水温・他 光−強、水流−弱〜中、水温−23〜5℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。非常に強いサンゴで飼育しやすい。
撮影場所

てかの水槽

撮  影  者

てか