マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 イボヤギモドキ

通 称 名 ----------
学   名 Astrangia  hayamaensis
解   説 本州中部に分布する。サンゴ個体は直径5〜8mm程度で、上にあまり伸びない。縮んだものをみると、隔壁が莢上に突出している。一見イボヤギ風のものもあるが、その色彩により区別出来るものもある。触手は無色半透明である。群体は匍匐性で広がる。
光・水流・水温・他 光−必要としない、水流−中〜やや強、水温−23℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか