マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 トゲエダコモンサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Montipora   stellata
解   説 奄美大島以南に分布し、波あたりの静かな礁池や湾に見られる。
群体形は葉状、樹枝状、塊状など様々であるが、多くの枝状突起を持つことが多い。波の当たりやすい場所では枝も太いが、特に静かな内湾などでは繊細な枝になる。また、これらの枝が融合して大きな群体になったり、網目状にもなる。
表面には多くの棘状突起が見られるが、枝先端部5〜6mm程は突起やポリプもなく、平滑である。
サンゴ個体は非常に小さく、1mm程度で、共骨に埋まる。
色彩は褐色、淡褐色、赤褐色、緑褐色、などである。枝先端部の突起がない部分は色彩が白色または淡色になっている。
光・水流・水温・他 光−強、水流−弱、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所

てかのリーフ水槽

撮  影  者

てか