マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ヒラシコロサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Pavona   explanulata
解   説 房総半島以南に分布し、様々な環境で観察できる。しかし、稀種である。
被覆性の群体で、骨格はあまり厚くならない。周縁部は葉状になっていることもある。サンゴ個体は上部のみに見られ、画像のようにポリプを出していない時ははっきりしている。(莢直径3〜5mm程度)
非常に細かい隔壁や肋が走るが、非常に細く肉眼では分かりにくい。ポリプは昼間も開いていることがあり、このときはフサフサとした感じに見える。
色彩は褐色、緑褐色、紫色、緑色、灰色などで、稀に莢の色彩が異なるものもある。
光・水流・水温・他 光−強、水流−やや強、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後は緩い水流を当てた方が良い。スィーパー触手に注意する。
撮影場所・協力

アクアマーケット・てかの水槽

撮  影  者

てか