マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ウネコモンサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Montipora   undata
解   説 四国以南に分布し、礁斜面上部に見られる。
群体は被覆状または板状であるが、大型群体になると平板な基部中央から柱状に成長しているものも観察できる。
表面は単純なこぶ状の盛り上がりが全体を覆い、それらが連なって不規則な峰になっている部分も見られる。特に周縁部の峰は長く、縁に垂直である。大型群体では、この峰は不明瞭である。
サンゴ個体は莢が非常に小さく1mm未満で分かりにくく、峰の間に見られる。
群体の色彩は褐色、淡褐色、濃褐色、赤褐色、ピンク、明緑色、黄色などで、周縁部やこぶの部分が淡色や鮮やかな色彩になるものも見られる。
光・水流・水温・他 光−強、水流−中〜強、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか