マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 コモンサンゴ

通 称 名 ----------
学   名 Montipora    venosa
解   説 奄美大島以南に分布し、礁縁、礁斜面、礁湖などに見られる。
群体は塊状で盛り上がりが多く見られる。莢が共骨に埋没しているため、小さな穴が沢山開いているように見える。
サンゴ個体は全体に平均して散在し、莢1mm、ポリプは2mm程度である。
色彩は淡褐色、淡紅色淡黄色などである。
オオクボミコモンサンゴによく似るが、コモンサンゴの方が表面がスムースである。オオクボミコモンサンゴは名の通りコモンサンゴに比べて若干莢の周りが窪んでいる。
光・水流・水温・他 光−中〜強、水流−中、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後はゆるい水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか