マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 シタザラクサビライシ


上面中央に見られる口

通 称 名 ----------
学   名 Fungia  fungites 
解   説 四国以南に分布し、波の静かな礁斜面や礁池の砂礫底に見られる。円形の単体サンゴで、成長すると基盤の岩から離れ、自由生活をする。スワリクサビライシに似るが、自由生活をする、しないで分けられる。直径20cm程度にまでなり、昼間は触手をあまり出さない。裏面を見ると、中央から細かい肋が放射状にあり、その上に尖った棘が多数見られる。色は褐色、緑褐色、緑色で、周縁や口の周りが紫色や桃色に色づくものもある。
光・水流・水温・他 光−中、水流−中、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後は水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

てかの水槽

撮  影  者

てか