マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの
南の海を目指せ!

画    像

和   名 ハイマツミドリイシ

通 称 名 ----------
学   名 Acropora  millepora
解   説 奄美大島以南に分布し、礁池の浅場に見られる。群体は円形の放射状で、基部から横へ張り出した枝から、内湾した枝が規則正しく均等に直立する。大きな頂端ポリプは突出せず、同程度の大きさの側生ポリプが密につく。側生ポリプは横から見ると鱗状、上からではロゼット状に見え、莢壁の下唇が下向きに張り出す。群体の色は褐色、淡褐色、赤褐色、淡紫色で、枝先端の色が異なることもある。
光・水流・水温・他 光−強、水流−中、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後は水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか