マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 コモチハナガササンゴ
通 称 名 ハナガサ・ロングポリプ
学   名 Goniopora  stokesi
解   説 本州中部以南に分布し、潮通しの弱い礁池や礁斜面の浅所に見られる。インドネシアからの輸入種はほとんどがこれ。群体は球形又は半球形で放射状にポリプを伸ばす。この種独特の生殖で、群体上に出芽し、娘群体をつくり増える。群体の色は褐色、黄褐色、緑褐色など。
光・水流・水温・他 光−強、水流−中、水温−25℃前後
備   考 餌よりも褐中藻に依存しているが、餌はやった方が良い。
撮影場所・協力

ペットン

撮  影  者

てか