マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 エダコモンサンゴ

通 称 名 ----------
学   名  Montipora  digitata
解   説 奄美大島以南に分布し、礁池など浅場で普通に見られる。群体は多くの場合、樹枝状の枝を持ち、半球形になる。大きく成長した群体は長い枝の樹枝状になるが、成長途中の小型のものは画像のように指状の枝になっている。表面は比較的滑らかで、サンゴ個体は共骨に沈んでいる。莢の直径は0.5mm程度である。群体の色は、褐色、淡褐色、緑褐色、暗緑褐色などがある。
光・水流・水温・他 光−強〜中、水流−やや強、水温−25℃前後
備   考 特に導入直後は水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

アクアマーケット

撮  影  者

てか