マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 アツキクメイシ

通 称 名 ----------
学   名 Favia  rotundata
解   説 紀伊半島以南に分布し、礁斜面等で見られる。数は少ない。群体は背丈の低い塊状や被覆状になる。ポリプは円形や楕円形だが、よく開いた状態では互いに押し合って、多角形にも見える。莢壁は厚く、莢の直径は2cm程度である。口盤の周りは分厚く膨らみ、隔壁は不明瞭になる。昼間は触手を出さない。群体の色は淡褐色、緑褐色、青緑褐色、など。

4、5枚目の画像は大きく膨らんだ状態の群体。

光・水流・水温・他 光−中、水流−中、水温−24℃前後
備   考 特に導入直後は水流を当てた方が良い。
撮影場所・協力

てかの水槽

撮  影  者

てか