マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 ヒユサンゴ

マルチカラーと呼ばれているもの。ブルーライト下での撮影のため色が少し変です。

上の2枚は深場で育ったクリアやスケルトンと呼ばれるカラータイプのもの。

通 称 名 オオバナ
学   名 Trachyphyllia  geoffroyi
解   説

本州中部以南に分布し、細長いサンゴ個体(フラベロ−メアンドロイド)のものがショップには多い。(画像を見た方が早い)中央の口盤に縦長の大きな口を持つ。小さなものは口が1つ、大きなものになると複数の口を持つ。大きく膨らむとソフトコーラルの様な印象を与える。周縁部は大きくゆったりと波打つ。共骨は中心の口の部分から周縁部に、放射状に隔壁が伸びる。色は緑色、褐色、赤色など様々で、多彩。

光・水流・水温・他

光−中〜弱、水流−中、水温−25℃

備   考

ヤッコ類やチョウチョウウオが好んで食べるので、これらとの同居は不可。餌は口の大きさに合わせて給餌すると良い。

撮影場所 てかの水槽
撮  影  者 てか