マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 オオナガレハナサンゴ
通 称 名 トランペットコーラル
学   名 Catalaphyllia  jardinei
解   説

紀伊半島〜四国に分布する。昼間でもよく膨らみ、長い触手が波に揺れている様子はイソギンチャクに見間違うほど。骨格はフラベロ−メアンドロイド型で、共肉は大きく外へ広がる。広い口盤の中央に縦に複数の大きな口を持つ。口盤中央から触手の根元付近にかけて筋模様が入るが、無いものも希にある。触手は管状で非常に長く、先端に膨らみがある。色は褐色、黄褐色、緑褐色、緑色などで、触手先端の膨らみが緑色、桃色、青色、紫色の群体もある。輸入された外産の群体の触手先端は紫色や桃色などの斑がある。

光・水流・水温・他 光−強、水流−中〜弱、水温−25℃
備   考

餌は大きめのものを与えると良い。

撮影場所・協力 ペットン
撮  影  者 てか