マリンアクアリストのための
珊瑚図鑑
 

てかの                                         
 南の海を目指せ!

画    像

和   名 クシハダミドリイシ

画像は普通のクシハダより間延びしています。長年、水槽飼育された群体です。もしかすると、A.glauca かもしれません。

南方系のクシハダミドリイシです。同じ種でも生育した緯度により雰囲気が随分違ってしまいます。

通 称 名 ----------
学   名 Acropora  hyacinthus
解   説

紀伊半島以南に分布し、礁池や礁斜面の浅いところで普通に見られる。大きくなると直径2mを越すテーブル状の群体になる。これが2〜3段になるものもある。横や斜めに伸びる枝がくっついて網目状になり、そこから上方に伸びる枝が等間隔に出ている。群体の周縁部は白くなる。枝の頂端ポリプは短く、横から見ると逆台形。側生ポリプは枝先端に向いて張り出し、上から見るとロゼット状。色は褐色、緑褐色。

光・水流・水温・他 光−強、水流−中、水温−25℃
備   考

てかの水槽

撮  影  者 てか