ベルリン式システムについて

 

 ベルリン式システムはモナコ式システムと同様にライブサンド、ライブロック上の各種細菌の力を借りて濾過を進める点では同じですが、底砂層の厚みがモナコシステムに比べて薄く、これによりカルシウムの添加が必要になります。また、プロテインスキマーにより強制的に海水中の有機物や不純物を取り除く点がモナコシステムとの大きな違いになります。ですから、半ナチュラル的な位置づけとも言えます。海水中の微量成分がスキマーに濾し取られることから、各種添加剤の継続的添加が必要です。

 メリットとして、多少の魚も飼える事があげられます。デメリットとして、スキマーなどの器具初期費用、添加剤など管理的な費用がかさみます。

       珊瑚   −−− ハードコーラルに向く

       メリット  −−− 魚の飼育にも対応できる

       デメリット −−− 初期費用、管理・維持費用がかさむ